鉄道貨物Indexへ戻る  太平洋セメント鰍ヨ戻る
とはずがたりな掲示板  鉄 道貨物輸送スレッド  セ メントスレッド
小野田セメント株式会社
2010.10.20作成開始

<目次>
■1.小野田セメント鰍フ鉄道貨物輸送
■2.各工場の鉄道貨物輸送
 ▼2.1大船渡工場
 ▼2.2田原工場
 ▼2.3藤原工場
 ▼2.4新見工場
 ▼2.5小野田工場
 ▼2.6津久見工場
■3.SS配置と鉄道貨物輸送
 ▼3.1北海道・東北地方
  留萌SS 小樽SS 塩釜SS 山形SS 酒田SS
 ▼3.2関東地方・甲信越地方
  川島SS 東京SS 川崎SS 厚木SS 甲府 SS 飯田SS 新潟SS
 ▼3.3東海地方・北陸地方
  清水SS 浜松SS 佐久間SS 名古屋SS 美濃 SS 四日市SS 伊勢SS 熊野SS 富山SS 武生 SS
 ▼3.4近畿地方・中国地方
  大津SS 水島SS 安来SS
 ▼3.5九州地方
  田野浦SS 諫早SS 三池SS 熊本SS 宮 崎SS


■3.SS配置と鉄道貨物輸送
▼3.1北海道・東北地方  
▽留萌SS
1969年 留萌SS開設、サイロ1基、能力12,000トン。([1]p262)
1969年4月29日 留萌SS開設。([2]p275)

▽小樽SS
1953年08月 小樽SS設置、1957年末現在のサイロは3基、総容量10,200トン。([1]p529)

▽塩釜SS
1952年06月 塩釜SS設置、1957年末現在のサイロは2基、総容量7,400トン。([1]p529)

▽山形SS
1973年 山形SS開設、サイロ1基、能力1,000トン。([1]p662)
1973年7月26日 山形SS開設。([2]p286)
大船渡工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽酒田SS
1955年04月 酒田SS設置、1957年末現在のサイロは2基、総容量8,400トン。([1]p529)

▼3.2関東地方・甲信越地方  
▽川島SS
1970年 川島SS開設、サイロ2基、能力3,000トン。([1]p662)
1970年11月1日 川島SS開設。([2]p279)
川崎SSから貨車で搬入。([1]p662)

▽東京SS
1951年07月 東京SS設置、1957年末現在のサイロは6基、総容量21,600トン。([1]p529)

▽川崎SS
1962年10月 川崎SS完成、サイロ3基、総収容能力15,000トン。([1]p592)

▽厚木SS
1964年04月 厚木SS完成、サイロ1基、総収容能力5,000トン。([1]p592)

▽甲府SS
1970年 甲府SS開設、サイロ1基、能力1,000トン。([1]p662)
1970年2月1日 甲府SS開設。([2]p277)
清水SSから貨車で搬入。([1]p662)

▽飯田SS
1975年1月10日 飯田SS開設。([2]p289)

▽新潟SS
1953年11月 新潟SS設置、1957年末現在のサイロは4基、総容量14,000トン。([1]p529)

▼3.3東海地方・北陸地方  
▽清水SS
1954年02月 清水SS設置、1957年末現在のサイロは2基、総容量3,000トン。([1]p529)

▽浜松SS
1973年 浜松SS開設、サイロ1基、能力3,300トン。([1]p662)
藤原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽佐久間SS (浦川駅)
1970年 佐久間SS設置、サイロ1基、能力1,000トン。([1]p662)
1970年10月13日 佐久間SS開設。([2]p279)
田原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽名古屋SS
1954年10月 名古屋SS設置、1957年末現在のサイロは2基、総容量7,400トン。([1]p529)

▽美濃SS
1971年 美濃SS開設、サイロ3基、能力3,000トン。([1]p662)
1971年7月1日 美濃SS開設。([2]p281)
藤原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽四日市SS
1960年07月 四日市SS完成、サイロ4基、総収容能力17,200トン。([1]p592)

▽伊勢SS
1971年 伊勢SS開設、サイロ1基、能力2,000トン。([1]p662)
1971年10月1日 伊勢SS開設。([2]p281)
藤原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽熊野SS
1970年 熊野SS開設、サイロ1基、能力1,000トン。([1]p662)
1970年5月1日 熊野SS開設。([2]p278)
藤原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽富山SS
1957年05月 富山SS設置、1957年末現在のサイロは4基、総容量9,400トン。([1]p529)

▽武生SS
1970年 武生SS開設、サイロ1基、能力500トン。([1]p662)
1970年5月1日 武生SS開設。([2]p278)
藤原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▼3.4近畿地方・中国地方  
▽大津SS
1971年 大津SS開設、サイロ1基、能力2,000トン。([1]p662)
1971年9月10日 大津SS開設。([2]p281)
藤原工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽水島SS
1960年10月 水島SS完成、サイロ1基、総収容能力1,300トン。([1]p592)
1965年07月 廃止。([1]p592)
1966年08月 再開。([1]p592)

▽安来SS
1964年12月 安来SS完成、サイロ1基、総収容能力1,000トン。([1]p592)

▼3.5九州地方  
▽田野浦SS
1957年08月 田野浦SS設置、1957年末現在のサイロは2基、総容量7,000トン。([1]p529)

▽諫早SS
1972年 諫早SS開設、サイロ1基、能力3,000トン。([1]p662)
1972年10月3日 諫早SS開設。([2]p284)
三井セメント鞄c川工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽三池SS
1970年 三池SS設置、サイロ1基、能力2,000トン。([1]p662)
1970年2月1日 三池SS開設。([2]p277)
三井セメント鞄c川工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽熊本SS
1970年 熊本SS設置、サイロ1基、能力2,000トン。([1]p662)
1970年2月1日 熊本SS開設。([2]p277)
三井セメント鞄c川工場から貨車で搬入。([1]p662)

▽宮崎SS
1969年 宮崎SS開設、サイロ2基、能力1,000トン。([1]p662)
津久見工場から貨車で搬入。([1]p662)



[1]『小野田セメント百年史』小野田セメント株式会社、1981年
[2]『セメント年鑑 1995』セメント新聞社、1995年

鉄道貨物Indexへ戻る  太平洋セメント鰍ヨ戻る
とはずがたりな掲示板  鉄 道貨物輸送スレッド  セ メントスレッド

inserted by FC2 system